top of page
ホワイトニングジェルの取り扱い/使用方法に関する注意事項

【禁忌・禁止事項】

下記に当てはまる方は本製品を使用しないでください。

・無カタラーゼ症の方

 ※過酸化水素を分解できないため)

・妊娠中の方、妊娠の可能性がある方

・授乳中の方

 ※ホワイトニング後6時間を空けてから授乳される場合は可能

・15歳未満の方

・重度の歯肉炎や歯周炎を有する方

 ※症状を悪化させる可能性があります)

・光線過敏症の方

・健康でない歯をお持ちの方

 ※う蝕、くさび状欠損、咬耗症、クラックがある歯

・重度の知覚過敏を有する歯

【使用目的又は効果】

[目的]

・歯面と内部の着色物質の分解、漂泊

[適用部位]

・ 健康歯上下12本が目安

 [適用症例]

・加齢による変色した歯

・コーヒー、お茶、タバコなど外的要因による着色した歯

・色素生成細菌による変色した歯

・全身疾患に由来する変色歯

 ※テトラサイクリンによる変色を指します、軽度なものに限ります

【同意事項】

患者様は本製品の処方前に必ずオンライン診療にて、 医師より説明を受け、以下のことを同意をしているものと致します。

・変色原因物質の種類及び存在箇所には個人差があるため、得られる効果には個人差があるこ と。

 ・効果は永久に持続するものではなく、徐々に後戻りをすること。

 ・既に充填・装着されているコンポジットレジンや補綴物の色が、白くなった歯の色調と合わなくなることがあること。

・金属イオンによる着色及び先天的変色歯には充分な効果が得られないこと。

・本製品を使用した場合、歯の色が安定するのに約1カ 月から1カ月半ほど要するので、審美修復、接着修復の 治療時期は1カ月から1カ月半後を目安に開始すること。

・石灰化不全の領域は、他の箇所に比べて早く効果が 表れること。

・石灰化不全の領域にはホワイトスポット(白い斑点)、ホワイトバンド (白い縞模様)が現れること。

 ※この現象は一時的なものです

【使用方法等】

 患者様はサロンにて下記の手順通りに ホワイトニングを行ってください。

①歯磨き又は歯磨きシートで歯の表面の汚れを落とす

②唇にワセリンを塗布する

③マウスオープナーを装着し、歯面に付着した水分や 唾液をコットンで拭き取る

④小皿に本製品を2プッシュを目安に取り出す

⑤ジェルを筆に取り歯茎に触れないように歯に塗布する

⑥歯茎や粘膜、唇にジェルが付着した場合は速やかに綿棒やコットンで拭き取る

⑦LEDマシンをセットし15分から20分照射を行う

⑧規定の分数が終了したらジェルを拭き取る

⑨④⑤⑥⑦⑧を規定回数行う

【ご使用上/保管上の注意】

・本製品をホワイトニング対象歯以外には塗布しないこと。

・本製品を歯茎や唇に塗布しないこと。

 ※付着した場合は速やかに綿棒やコットンで拭き取ること。

 ※拭き取らず照射をすると稀に炎症が起こる場合があります。

・本製品を使用する場合は照射時間と回数(1日15分から20分を最大4回まで)を 厳守すること。

・本製品の使用頻度は連日で行う場合2日とすること。

・ホワイトニングにより数時間後、疼痛感(知覚過敏に似た症状)を感じる場合があります。

 ※疼痛感はホワイトニングの効果により一時的に歯の水分が無くなる為起る症状です。

 ※歯質内の水分量に関係していますので刺激の出ない方もいます。

・本製品がホワイトニング中に唾液と混ざり歯茎や唇に流れ付着することにより、稀に炎症が起こる場合があります。

 ※ホワイトニング中に出る唾液は飲み込むか、コットンで吸収してください。

 ※炎症は数日で緩和されますが、炎症が収まるまではホワイトニングを控えること。

・歯茎が腫れたり違和感がある場合は、一度ホワイトニングを休止し緩和するまで経過を見ること。

補足:本製品との因果関係はありませんが、LEDライトの照射により一時的に歯茎、口回りが日焼け症状(黒ずみ)を起こす場合がありますが、数日で緩和されます。充分な保湿をし、症状が収まるまでホワイトニングは中止をしてください。

・ホワイトニング直後の喫煙、有色飲食物(カレー/コーヒー)と酸性飲食物(柑橘類/炭酸飲料)の摂取

 は、可能な限り避けること。

・本製品は必ず小皿又は別の容器に取り出し、筆を使用して歯に塗布すること。

・本製品を使用した後は、口腔内を水で充分にすすぐこと。

・効果を持続させるために、日々のブラッシングなど 口腔ケアを充分に行うこと。

・本製品は刺激性があるので、皮膚や軟組織に付着したり、目に入らないように注意すること。

 ※皮膚に付着した場合は直ちに大量の水で洗い流すこと。

 ※白く変色する場合がありますが人体に影響はありません。

・本製品により発疹及び皮膚炎等の過敏症状が現れた場合には直ちに使用を中止し皮膚科の診察を

 受けること。

・本製品が衣服に付着した場合は、脱色される可能性があるので素早く拭き取ること。

・薬剤、食品、アクセサリー、化学物質等に過敏症の既往歴がある方は本製品に対して過敏症歴が

 無くても慎重に適用すること。

・本製品の容器を熱や日光にさらさないこと。

・本製品使用後、キャップをして常温で保管をすること

 ※本製品は冬場など極端に温度が低い季節は、稀に液化することがあります。液化してしまったジェルは、 10秒程湯煎(80℃前後のお湯)する事で元の形状に戻ります

 ※5~35℃(室温)の保管をすること。

・本製品は本来の用途以外には使用しないこと。

・本製品の品質を保持するためにも他の容器に詰め替えないこと。

・使用期限を過ぎた本製品を使用しないこと。

【保管方法及び有効期間等】

[保管方法]

・本製品は処方を受けた患者様以外が触れないよう適切に管理する。

・ 保管条件:5~35℃(室温)

・ 使用期限:開封より1年

 

【製造販売業者及び製造者の氏名又は名称等】

製造販売元

HAOMIL,inc.

Phone : (619)539-7044

Address:2667 Camino Del Rio S 202-4 San Diego, California92108 United States of America

bottom of page